中古住宅,社長ブログ

戸建にかかる維持費用について

a1640_000176

こんにちは、ハウスグラント渡辺です。

 

戸建てを保有するためには、

 定期的にかかってくる費用が

いくつかありますので、

 その費用の事も考えて住宅の

購入を考える必要があります。

 

住宅の外観を整えるには

外壁塗装費が必要になってきます。

 

住宅の建っている場所によっても

違いが出てくるようになりますが、

十数年に一度の割合で外壁塗装費が

必要になると考えておくべきです。

 

お庭がある場合は草木を

管理する費用の事も

必要ですね。

 

木をたくさん植えている場合には、

放置しておけばどんどん伸び放題

になってしまいますので、

落ち葉などで隣家にも影響が

及んでしまう事があります。

 

 

特に大事なのが屋根のメンテナンスです。

近年のお家では、定期的に防水工事を

行うことで耐久年数は飛躍的に

変わります。予防ですね。

 

そういったメンテナンス費用と耐久年数

を考慮したお家探しをご提案しています。

 

30代から築年数の古い中古戸建だと

やはり建て替えの問題が出てきますし、

特にローン期間中の維持費については

シュミレーションする事を

お勧めしています。

 

この記事を書いた人
ハウスグラント
ハウスグラント

この人が書いた記事を見る≫