ブログ,不動産購入,社長ブログ

引っ越し時に近所にあいさつをする理由

staff_07_01

こんにちは、ハウスグラント渡辺です。

 

新しい場所での新生活はとても

ワクワクするものですが、

新居に引越しをしてまず

気になるのがお隣りにどんな方が

住んでいるかということでは

ないでしょうか。

 

皆さん一般的に引っ越し時は

近隣にあいさつに行かれると思います。

マンションであれば上下左右の部屋に

行かれるのがベストでしょう。

 

総戸数が小さければ」1フロアー

みなさん行かれる事をお勧めします。

 

私は、あいさつされて嫌な人は

いませんから出来るだけ多く

される事をお勧めしています。

 

 

ご家庭で小さなお子さんが見える

場合は特に、お子さんの日常的な

はしゃぎ声や走ったりする

時の足音などによって騒音と

捉えられ、お隣さんや上下の御宅

に迷惑がかかってしまう場合も

あるので、一言ご家庭の状況を

説明しておくのが安心ですね。

 

 

一戸建てにお引っ越し時は

隣接している住宅はもちろん

お迎え並び8件ぐらいをお勧め

しています。

 

タイミングとしてはやはり

建築前・リフォーム前・お引越し前

がいいと思います。

 

私たち、不動産業者が施主の場合

前段階でたまたま不在だった為に

「あいさつなしに工事なんて・・・」

とお叱りをうける事もありますので

あいさつ文書を投函します。

 

みなさんの場合は、その必要は

ないと思いますがやはり前段階で

出来るだけ早いタイミングを

お勧めしています。

 

 

近所付き合いをしていく上で

ご自分の家族の自己紹介をする

という目的が一番ですが、

周りにどんな方が住んでいるのか

ということを自分が把握する、

ということでも、あいさつは

大事になってきます。

 

 

ご近所付き合いを大切にすることで
新居での暮らしが楽しくなりますね。

この記事を書いた人
ハウスグラント
ハウスグラント

この人が書いた記事を見る≫