ブログ,よくある質問,不動産購入,新築,社長ブログ

新築の戸建ての購入において意識すべきポイント

staff_07_01

みなさんこんにちは、ハウスグラント株式会社渡辺です。

新築戸建てを購入を検討されている中で、
いろいろな物件に出会いどのように選べばよいのか、

と頭を悩ますことがあるかと思います。

完成物件であれば、建物が見えるので判断がとりやすいと思います。

実際、完成物件の方が成約率が高いのも事実です。

不動産業者さんもプランの打ち合わせ等がないので完成物件は売却しやすいです。

 

更地の状態ですとやはりイメージが難しいというお客様もいらっしゃいます。

では、どのようにすればイメージが湧くのでしょうか。

1. 同じ建築会社が建てた完成物件を見て設備等・仕様を確認してください。

 この段階で大切なことは色は関係ないという事です。

 実際の物件の設備は好きな色に決められます。

      もちろん、建具やフローリング・クロス等も色が選べます。

2. 同じくらいの土地面積に完成している、同等の建築面積の物件を確認してください。

  実際の建物の広さを体感しましょう!

3. イメージパースで理想を具体化します。

  外壁のデザインは材質・色を指定出来ますので無数のパターンが存在します。

  イメージは口頭では伝わりにくいです。業者さんの提案もセンスがあります。

  普段、町を歩いていらっしゃる時に好きなお家があれば写真を撮られる事

  をお勧めします。

  写真があれば、仕様がわかりますし、それをもとに施主様の

  ご希望にアレンして行く事も可能です。

 

自由設計可能な物件であれば、

(建築確認という建物の申請を出す前であれば自由に設計出来ます。)
間取りや設備などが自分の好きなようにデザイン出来るので

住みやすく納得いくお家を購入することができるでしょう。

色々、決めていく過程は楽しくて完成した時は感動です。

私も、お客様のお家が完成する瞬間はとても嬉しく思います。

そして、建てられたお客様の満足度も高いように思います。

 

また、 将来売買する際に価値の持続が期待できるか、
つまりはそこの土地に資産価値があるかどうかは重要ポイントです。

 

35年たつとやはり土地の価値が大切です。

お子様が独立されてご売却されたり、老後にマンションに買い替えたり

される際に売れる物である事が条件になります。

家の老朽化に遭遇した時にはメンテナンス費の確保はできているかなど、
家を持つことによって頭に置いておきたいこともいくつかあるかと思います。

そういった将来発生する問題をしっかりと予測しておくことも大事です。

 

家を購入する際に一番大事になってくるのは、

周囲の環境に満足できるかということです。

 

病院や買い物をする為のスーパー、子供を通わせる為の学校が近くにあり、
子育てをしやすい町であるか、などの生活の基盤となるようなものが揃って

いるかをよく把握して選ぶことも大事になってきます。ご近所さんの情報等

も確認しましょう。

業者さんは物件解体時にご挨拶に回りますのでご近所さんと顔を合わせている

事がほとんどです。

購入を決められたら、建築のご挨拶もかねてご近所の方にお話を聞かれる

のもいいですね。

この記事を書いた人
ハウスグラント
ハウスグラント

この人が書いた記事を見る≫