ブログ

新築戸建てでも入居する時にはバルサンを行うべき?

中古物件を購入した時、または賃貸物件に入居する時、ゴキブリや害虫対策にバルサンをたく人は多いでしょう。
しかし新築戸建ての場合は、その前に住んでいる人もいない新しい状態だから大丈夫とバルサンを使わない人も多いのではないでしょうか?しかしこれは間違いです。

 

新築戸建ての物件でも必ずたいてください。
なぜならば建築している作業途中にいくらでもゴキブリが入り込むことが出来るからです。

 

作業中は家も開け放してあることが多いですよね。
資材に紛れて入り込んでいる可能性も大きいです。

引っ越しが完了してから、もしもバルサンをたく必要に迫られた際(ゴキブリに遭遇してしまった場合)、家具や家電を設置して生活が始まってしまってからではとても大変です。

 

バルサンは薬剤を噴霧する装置なので家電をカバーしたり、生活雑貨などあらゆるものを避難させなければなりません。
小さいお子さんのいる家庭なら尚更大変です。

 

そのようなことをしなくていいためにも、念のために物件に関わらずバルサンか必ずたいておく方が良いでしょう。
その方が安心して新しい生活をスタートさせることが出来ますよ。

 

 スクリーンショット 2015-10-02 10.15.50

この記事を書いた人
ハウスグラント
ハウスグラント

この人が書いた記事を見る≫